野球ユニフォームのように作業着を用意したり専用のホームページを持ったりと。

NPOではなく、地域の小さいグループ単位の活動が増えてきているそうです。
SNSなどが普及し、コミュニティを築きやすくなったことも要因としてあるようです。
非公式のグループではありますが、野球ユニフォームのように作業着を用意したり
専用のホームページを持ったりと、公式以上の公式感があるところもあったりし、
いろいろ便利に作りやすくなった現代の傾向を良く表しています。
こういうグループが増えることはいいことで、
消防署や病院が心肺蘇生法の講習を行う時など、
グループ単位で応募があったりしとても講習のしがいがあると聞きます。
一人ではなかなか上がらない意識や
勉強のモチベーションが保てるのもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です