腎不全の治療の中での人工透析

糖尿病の適切な治療を受けていないと発症から2、30年で
人工透析が必要になる腎不全となるケースが多くあります。
腎不全の治療は初期なら食事制限や投薬で
これ以上悪化しないように続けていくことができますが、
糖尿病から一気に腎不全になると人工透析や移植から戻ることはできません。
医療ボランティアでも糖尿病の治療をすすめることが非常に難しいが事が
課題として大きいと言われます。
人工透析の煩わしさと一度壊れたら治らない怖さを知ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です